受け口・交叉咬合・保険適応・外科矯正・21歳男性【K.M】

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-8020-18 / 075-958-2135
電話する

症例紹介症例紹介

▶ 受け口・交叉咬合・保険適応・外科矯正・21歳男性【K.M】
年代(性別) 19~29歳(男性)
費用 300,000円
抜歯/非抜歯 非抜歯
ブラケット・ワイヤー 付けて治した
使用した装置 マルチブラケット装置
インプラントアンカー
特徴
    状態
    • 受け口(口元が出ている/下顎前突/反対咬合)
    • 外科矯正(外科手術による治療)
    • 噛み合わせがずれている(交叉咬合)

    コメント

    下顎が大きくて左へズレている骨格に問題があるケースです。
    顎変形症ですので、健康保険で矯正と手術をしました。咀嚼機能改善の為の手術は保険が適用です。


    当院は、国が定める先天性疾患と顎変形症などの健康保険が適用されるケースの認可施設です。この場合、矯正治療が健康保険が適用されるので患者さんの負担が少なくなります。

    1.障害者自立支援医療機関
     (歯科矯正診断料算定の指定機関)
      国が定める先天性50疾患(2017年8月現在)は、
      健康保険が適用されます。
    2.顎口腔機能診断指定医療機関
     (顎口腔機能診断料算定の指定機関)
      顎変形症など租借機能改善は健康保険が適用されます。
      今回のケースはこちらにあたります。

    【注意】
    認可を受けていない施設では、健康保険が適用されません


    外科矯正の結果、左右のズレがなおり、下顎も改善し、良好な噛み合わせになりました。
    このようなケースにあてはまる方は、一度ご相談にいらしてください。

    • 初診
    • 治療終了後

    初診

    画像スワイプで治療経過が確認できます。

    治療終了後

    画像スワイプで治療経過が確認できます。

    治療に興味がでてきたら
    お気軽に資料請求・お問い合わせを!