初診・治療の流れについて【さわだ矯正歯科】京都

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-8020-18 / 075-958-2135
電話する

初診について初診について

治療の流れ

矯正治療開始までの工程は以下のとおりです。
開始は早くて3回目、3週間後です。

Step1初診(相談)

患者さんご本人のデジカメプリント写真を見ながら、いくつかの
治療プランと費用を説明し文書にしてその日にお渡ししています。
70%以上の患者さんは治療を開始され、半数以上の患者さんは
その日に②の検査や準備をされて帰られます。
(費用は後日でかまいません)

Step2精密検査

レントゲン写真、型、かみ合わせの型、歯や顎の写真撮影をします。
①で検査された方はチェックと準備の続きです。
歯みがき指導や虫歯や歯周病のチェックもあわせて行います。
(患者さんによってはもう1回増えることもあります)

Step3診断(検査結果の説明)

治療方針、装置、期間、費用の説明と確認をします。
御理解していただいた後に治療を開始します(インフォームド
コンセント)。治療方針は、すぐに決まるものではないので患者さんが
納得していただけてから徐々に方針を固めていくようにしております。
ですからいきなり歯を抜くことはありませんし、いきなり矯正装置を
つけることもありませんのでご安心下さい。
お急ぎの方は治療開始もあわせて行います。

Step4治療開始

当院は開始後もどのような治療を望まれるか、痛くない治療や見えない治療や協力を必要としない治療など、いくつかの選択肢をご用意し途中で変更が利くようにしています。(同じ効果の治療装置は作り替えても原則的には追加費用をいただいておりません)

Step5保定

歯を積極的に動かした後は、そこへ歯をとどめて歯並びの変化を最小限におさえる保定治療が必要です。
小児の場合は長くかかり成人近くまでかかることもあります。成人では2年は必要と考えております。

治療に興味がでてきたら
お気軽に資料請求・お問い合わせを!