さわだ矯正歯科ではオペレーザーライトや歯科用CTを完備

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-8020-18 / 075-958-2135
電話する

レーザー治療レーザー治療

オペレーザーライト

装置装着後に個人差はありますが、痛みを感じることがあります。その場合、レーザー光を歯肉に照射し組織を温め、痛みを軽減させることができるのがレーザー治療の特徴です。
また、装置が歯肉に当たることで口内炎ができることがあります。この際にもレーザーを照射し、それらの治りを早くさせます。

オペレーザー
ライト
  • 口内炎の
    痛みが緩和
    口唇にできた
    口内炎
    舌にできた
    口内炎
  • 矯正処置後の
    痛みが緩和
     
Point!Point!
  • ・処置後の痛みを軽減
  • ・口内炎の痛みの軽減・治りを早める

歯科用CT

最近では、一般の歯科医院がインプラント治療のために歯科用CTを導入するクリニックが増えていますが、矯正歯科専門で歯科用CTを導入している所は全国的に見てもかなり数が少ないです。その理由としては、歯科用CTの導入費が非常に高額であることが挙げられます。
しかしながら、より正確な診断・治療計画を立案するためには三次元的解析が非常に重要であり、今後はスタンダードになっていくと思われます。

矯正治療における歯科用CTの特徴

    • ・顎骨や歯根の形を把握
    • ・根尖病巣の状態確認
    • ・外科手術を伴う矯正の計画
    • ・インプラントアンカーを埋入する計画
    • ・過剰歯や埋伏歯の有無
    • ◎より正確な診断に役立つ

当院では、矯正治療の技術的な部分の
追求だけでなく、
レーザーや歯科用CTなどの最新設備を
導入することで、患者さんに
より良い治療を受けて
頂けるよう努めています。

治療に興味がでてきたら
お気軽に資料請求・お問い合わせを!