すきっ歯・7歳男子 【T.N様】

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-8020-18 / 075-958-2135
電話する

症例紹介症例紹介

▶ すきっ歯・7歳男子 【T.N様】
初診時年齢 小学校1年生(男性) 主訴 すきっ歯
診断名 埋伏歯、空隙歯列 装置名 拡大床
抜歯の有無 非抜歯 治療期間 1年9ヶ月
費用の目安 350,000円 ブラケット・ワイヤー 付けずに治した
特徴
状態
  • すきっ歯(空隙歯列)
  • 歯が埋まっている/歯がない(埋伏歯)
リスク
  • 歯体移動により歯肉、歯槽骨、歯根が減少することがあります。
  • 装置により口腔内粘膜を傷つけることがあります。
  • 矯正治療中装置が破損することがあります。
  • 上記の装置は、完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

コメント

1.主訴 すきっ歯
2.診断名あるいは主な症状 埋伏歯、空隙歯列
3.年齢 7歳
4.治療に用いた主な装置 拡大床
5.抜歯部位 無し
6.治療期間 1年9ヶ月
7.治療費 《 料金表 》
8.リスク・副作用
 歯体移動により歯肉、歯槽骨、歯根が減少することがあります。
 装置により口腔内粘膜を傷つけることがあります。
 矯正治療中、装置が破損することがあります。
----
上顎に過剰歯(正常な数よりも多くある歯)があるために上の前歯に隙間があります。
まず、過剰歯を抜歯し、そのあと前歯のスペースをゴムで閉じました。
上下とも歯のアーチが狭いので取り外し式装置で拡大して並べていきました。

  • 初診
  • 治療終了後

初診

画像スワイプで治療経過が確認できます。

治療終了後

画像スワイプで治療経過が確認できます。

治療に興味がでてきたら
お気軽に資料請求・お問い合わせを!