反対咬合・ガタガタ・過剰歯・7歳女児【R.K様】

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-8020-18 / 075-958-2135
電話する

症例紹介症例紹介

▶ 反対咬合・ガタガタ・過剰歯・7歳女児【R.K様】
年代(性別) 小学校2年生(女性)
費用 350,000円
抜歯/非抜歯 非抜歯
ブラケット・ワイヤー 付けずに治した
使用した装置
特徴
  • 乳歯列が綺麗に並んでいる
  • ゆがんで生えている
状態
  • 永久歯が生える隙間がない(叢生)
  • ガタガタ・でこぼこに生えている(叢生)
  • 受け口(口元が出ている/下顎前突/反対咬合)

コメント

1.主訴 反対咬合・ガタガタ・余分な歯がある
2.診断名あるいは主な症状 叢生・反対咬合
3.年齢 7歳
4.治療に用いた主な装置 拡大床
5.抜歯部位 無し
6.治療期間 5年4ヶ月
7.治療費 《 料金表 》
8.リスク・副作用
 歯体移動により歯肉、歯槽骨、歯根が減少することがあります。
 装置により口腔内粘膜を傷つけることがあります。
 矯正治療中、装置が破損することがあります。
---
上の前歯に余分な歯があるので抜いてもらってから、前歯を押し出しながら、上下の歯並びの幅を広げて永久歯の生えてくるスペースを作っていきます。

  • 初診
  • 治療終了後

初診

画像スワイプで治療経過が確認できます。

治療終了後

画像スワイプで治療経過が確認できます。

治療に興味がでてきたら
お気軽に資料請求・お問い合わせを!