3Dプリンター【さわだ矯正歯科】京都

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-8020-18 / 075-958-2135
電話する

3Dプリンター3Dプリンター

当院では、患者様に使用する矯正装置のすべてを院内で作製しております。より衛生的な矯正装置をご提供するため、3Dプリンターを導入いたしました。

3Dプリンターのメリット

患者様への負担を軽減

  • 従来の印象材による歯型とりが不要

    従来の印象材による歯型とりが不要

    3Dプリンターの導入に伴って、歯型とりもデジタル化。口腔内スキャナーでお口の中をスキャンするだけで、歯型とりの役割になります。

  • 患者様のストレス軽減に

    患者様のストレス軽減に

    歯型とりが苦手な方にはストレス軽減となります。特に、嘔吐反射の強い患者様にはおすすめです。

  • 口腔内スキャナーについて

    口腔内スキャナーについて

    お口の中に口腔内スキャナーをかざすだけで、歯並びやかみ合わせの状態をデジタルデータ化し、より精度の高い歯列模型を作製をすることができます。

感染リスクの軽減

  • 感染リスクの軽減

    技工物を作製するためには、歯列模型が必要になります。歯型をとった印象材は、感染対策のために滅菌・消毒する必要があります。

    感染リスクの軽減

    3Dプリンターと口腔内スキャナーによって、印象材が不要になり、唾液や血液を介した感染リスクを軽減します。

  • 院内感染予防に

    院内感染予防に

    歯型をとった印象材はそれ自体が感染物であるため、それがなくなれば、感染リスクがなくなります。

  • 来院頻度の減少

    来院頻度の減少

    3Dプリンターを導入したことによってデジタルデータ化でき、それを元に歯列模型や矯正装置を作製することが可能になるため、来院頻度が少なくなる場合があります。

    従来の治療の比較

    • 従来

    • 3Dプリンター使用

    • 印象材を用いた歯型とり

      口腔内スキャナーで口腔内をスキャン

    • 歯型を消毒

    • 石膏で歯列模型作製

      3Dプリンターで歯列模型作製

    • 歯列模型を使用して装置作製

    従来の治療であれば、装置作製ごとに歯型が必要になるため、ご来院いただく必要がありました。

技工物の受注につきまして

当院では、矯正技工物の作製も受け付けております。詳しくは受注技工物一覧ページをご確認ください。

医療機関の皆様へ

技工物制作を受け付けておりますので
コチラからお問合せください。

詳しくはこちら

治療に興味がでてきたら
お気軽に資料請求・お問い合わせを!