シュアスマイル*(suresmile)について【さわだ矯正歯科】京都

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-8020-18 / 075-958-2135
電話する

シュアスマイルシュアスマイル

デジタル矯正システム suresmile(シュアスマイル*

CTやお口の中をスキャンしたデータを元に、矯正治療で使用するワイヤー(針金)をロボットが製作するデジタル矯正システムです。従来の矯正治療よりも、無駄がなく、精度の高い矯正治療を行うことができます。来院頻度や回数を減らすことができるため、患者様への負担を軽減することにも繋がります。

こんな方におすすめ

  • より精度の高い治療をしたい
  • 通院回数・頻度を減らしたい
  • 治療にかかる期間を知りたい
  • 治療終了後の歯並びを確認したい
  • 治療後も安定しやすい歯並びにしたい

シュアスマイル*(suresmile)のここがすごい!

  • 治療のイメージ画像の確認ができる

    患者様に治療計画をお伝えする際、従来の矯正治療では、現状の歯並びの状態を見ていただき口頭で治療計画をお伝えしていました。シュアスマイル治療*では、お口の中の状態をスキャンしたデータとCTデータを元に3D画像で治療過程の様子や最終目標の歯並びを確認していただくことができます。患者様にも矯正治療後の歯並びを確認していただけるので、治療の進行が楽しみになります。

  • 歯の根を正確にコントロールできる

    矯正治療では、歯の位置や向きだけでなく、根の向きをコントロールすることも重要です。ワイヤー(針金)で歯の根の向きを調整し、正しい方向に治療することで、更に安定しやすい歯並びをつくることができるのです。従来の矯正治療では、2次元的なレントゲン画像をもとに根の向きのコントロールしていましたが、シュアスマイル*による治療では、3次元的なコントロールを行うことができます。根を3次元的にコントロールできることで、より正確で安定性の高い矯正治療となるのです。

  • より高い精度で、
    より無駄のない治療ができる

    矯正治療の中で最も重要で、細かい調整が必要なのは最終段階です。しかし、最終段階のワイヤー(針金)を正確に調整することは、どんなに技術の優れた歯科医師でも非常に難しいといわれています。シュアスマイル治療*では、ロボットが治療ワイヤーを歯科医師の指示通りに正確に曲げることができるため、治療の精度が格段にアップします。従来の矯正治療であれば、2~3年程度の治療期間が必要でしたが、シュアスマイルシステム*の場合、治療期間を約30%短縮できることもあり、無駄のない矯正治療を行うことが可能となりました。

  • 舌側矯正(歯の裏側に矯正装置)にも対応

    シュアスマイル*は、様々な矯正装置に対応しています。歯の表側から矯正治療を行う、マルチブラケット装置はもちろん、歯の裏側に矯正装置を装着するリンガルブラケット矯正装置でも治療を行うことができます。患者様のご希望に合わせた矯正装置で、シュアスマイル治療*をご提供いたします。

治療の流れ

  • 1検査

    • 歯とお顔の写真撮影
    • レントゲン撮影
    • CT撮影
    • 光学スキャナーでお口の中をスキャン
  • 2デジタルデータにする

  • 3最終目標の歯並びを設定する(治療計画の立案)

  • 4ロボットが治療計画に合わせてワイヤーを製作

  • 5届いたワイヤー・矯正装置を患者様に装着

  • 6定期的(約6週毎)にワイヤーの交換

    ※来院頻度は治療ケースにより異なることがあります。

  • 7治療終了・保定期間

* 完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害 救済制度の対象外となる場合があります。

治療に興味がでてきたら
お気軽に資料請求・お問い合わせを!